ジェノサイダー 青年漫画

ジェノサイダー3巻のあらすじと感想。無料の試し読みあり!

更新日:

ジェノサイダー3巻のあらすじ

13話。

車の運転を命令されていたアツシは事故をおこしてしまい、鉄男を気絶させることに成功します。チャンスだと思ったアツシは逃げだします。

一方、ケイタはとある女と保険金を手に入れようとしていました。そして鉄男の娘は病院で目を覚まし、非常階段から自殺しようとしていました。

14話。

鉄男の娘はなんとか助かりました。担当医は鉄男にその話をするのですが、殺人鬼となり復讐をしている鉄男には届きません。

ケイタの方は保険金目当てに偽の事故をおこそうとしていましたが、途中で怖くなった女が動いてしまって計画がダメになります。

アツシの方はナツミに連絡をいれ、公園で会いました。

15話。

鉄男は娘の担当医に自分が人を殺していることを話しました。そのあと、担当医のところへ警視庁の人間がやってきます。

アツシは自分と逃げてもらうために「ケイタから一緒に逃げるよう言われた」とウソをついてナツミと一緒に逃げだします。野宿をすることはできないため、2人はラブホテルに入りました。

16話。

2年前、アツシとナツミの出会いの話になります。パチンコ店でバイトをしていたアツシに、客として来たケイタが絡んでいったことからはじまります。

アツシがクラブに行くとケイタと再び会い、2人は意気投合しました。そこでケイタからナツミを紹介されたのです。

アツシは住む世界が違うとナツミから指摘されるのですが、住む世界が違うのは彼女の方であり、自分が彼女を守ろうと思ったのでした。

17話。

ケイタは保険金を手に入れることができず、恐喝されます。

その一方で、アツシの居場所を聞き出した鉄男。アツシの部屋にノックの音がして、アツシはドアを開けてしまいます。

18話。

鉄男はアツシをボコボコにして、奥の部屋へ進みますが、そこにはナツミがいました。鉄男は困惑しましたがナツミを失神させると、アツシにケイタを連れてくるように言いナツミを連れていきました。

恐喝されたケイタの方は、恐喝してきた小西を殺すことを決意します。小西の家から拳銃をとりました。

ジェノサイダー3巻の感想

鉄男がムキムキにパワーアップしており、まるで超人でヤバイですwものすごい修行をしてきたような肉体の鉄男がでてくる場面もあります。

絵の変化が激しいのでちょっと受けつけられない方もいるかもしれませんが、おもしろい要素になっています。

ストーリーとしてもクライマックスに向けて動いているので目が離せません。面白い展開になってきているので、最終巻が楽しみです!

-ジェノサイダー, 青年漫画

Copyright© 感想とあらすじを呟くカピバラ。 , 2017 AllRights Reserved.