ジェノサイダー 青年漫画

ジェノサイダー2巻のあらすじと感想。無料の試し読みあり!

更新日:

ジェノサイダー2巻のあらすじ

7話。

担当医から娘の容態が悪いことを聞かされます。そこへ鉄男の妻が病院に来るのですが、彼女は鉄男を罵り、さらには離婚届に判を押すようにも言ってきます。

そのあと鉄男は娘のケータイを探すため現場まで戻るのですが、ケイタから電話がかかってきます。その内容は講座にお金を振り込め、というものでした。

8話。

ナツミとの関係を脅され、鉄男はケイタの講座にお金を振り込みます。その額は100万円。

鉄男の妻がそれに気づいたのですが、彼女は鉄男を問い詰めたり、物を投げつけたりします。そして、揉み合っていたうちに鉄男は彼女を殺してしまいます。

9話。

ケイタからの分前が少なかったため上田は不満に感じていました。ちょうどケイタがトイレに行った時に上田は彼のケータイから鉄男の連絡先を抜き取ります。そして鉄男に電話をかけ、お金を要求します。

鉄男はそんな上田を自宅に呼びだし、後ろから殴ります。そのあとイスに縛り、拷問し、ケイタの情報を聞き出しますが、最後には殺しました。さらに自宅に火をつけ、自分の妻と一緒に上田の死体を燃やしてしまいます。

10話。

鉄男は娘の担当医に、彼女が強姦されたことを伝えます。何かあれば強力する、と言ってくれた担当医に連絡先をもらいました。

同じ頃、アツシは上田が殺されたことを知りました。そしてナツミを呼び出し、逃げるように説得します。しかしナツミは帰ってしまいます。

11話。

上田が殺されたため警察から目をつけられた小西は、ケイタに激しく怒ります。3日以内に500万円を用意しろとケイタに要求しました。

一方、鉄男は岡野をボコボコにしており、そこへアツシが帰宅してしまいます。そこで殺されかけ、今すぐ死ぬか復讐を手伝うかの2択を選ぶように言われました。

12話。

アツシは手伝うと選択したため、鉄男の命令のままに車を運転します。人気のない山林へ来ると、アツシは鉄男から岡野の両手と両足を切るように命令されます。しかし、できないと土下座し謝ります。すると鉄男が岡野を殺しました。

ある日の話で、ナツミが大学に行った時になります。そこで彼女は、鉄男の娘がレイプされたウワサを耳にします。

ジェノサイダー2巻の感想

ついに鉄男が殺人鬼となり、復讐劇がはじまりました!

鉄男の見た目が別人のように変化していてそこは違和感があるかもしれませんが、主犯であるケイタにどのような復讐をするのか期待できます。

レイプをみていただけのアツシという下っ端はちょっとかわいそうですが、残ったのはケイタとアツシだけになりました。

主犯のケイタにはじっくり敵討ちしてから殺すのだと思いますが、アツシもなかなかひどいことになりそうです。

すごい展開ですが、全4巻のマンガなので隙間時間に読むのにちょうどいいです。

復讐劇が好きな方におすすめです!

-ジェノサイダー, 青年漫画

Copyright© 感想とあらすじを呟くカピバラ。 , 2017 AllRights Reserved.