ジェノサイダー 青年漫画

ジェノサイダー4巻(最終巻)のあらすじと感想。無料の試し読みあり!

更新日:

ジェノサイダー4巻のあらすじ

ナツミは鉄男が自分の心を踏みにじったので許さないと思っていました。ですが鉄男と話しているうちに、それはケイタがそうなるよう仕向けていたことだとわかります。

そして、彼女は鉄男に自分の過去を語ります。

一方、アツシは小西殺害に失敗したケイタと一緒に鉄男のところまで戻ってきました。隠れていたのですが、鉄男にみつかり部屋に追い込まれます。

拳銃で鉄男に反撃したケイタですが、ナツミは鉄男を庇います。そしてそんな彼女をアツシが庇い、顔に銃撃を受けてしまいます。

鉄男はそれでもケイタを殺しました。のちに遺体が警察に処理されていたので確実ですね、ちゃんと殺されたので安心しましたw

鉄男の娘は回復していましたが、アツシの方は自分をこんな目に合わせたナツミに復讐したいと言いだしはじめます。

ジェノサイダー4巻の感想

続編があるような、不穏なラストでした。

不良たちの中で唯一ケイタが生き残り、その変わりように驚きます。ケイタはちゃんと殺されたので安心しましたw

人を殺したことは許されない、復讐で人を殺しても気持ちが晴れることはない。そして復讐は連鎖していくもの。

そういったテーマが隠されているように感じました。

読む人を選ぶ内容のマンガですが、結末はぜひマンガを読んでみてほしいです。

-ジェノサイダー, 青年漫画

Copyright© 感想とあらすじを呟くカピバラ。 , 2017 AllRights Reserved.